【身内】絵本『ゆめつくりむしラルク』【母の日】

larc_cover2.png

ご無沙汰しておりますもりたです!
今日は母の日!なので前回の記事で予告していた絵本記事です。

身内ネタだしおそらく本人は読まないので、いったい誰向けなのやら……
ものすごい暇な方はお付き合いいただければと思います~

---

IMG_0581.JPG
年明けの記事で触れていた絵本がやっと完成しました!初めての絵本で初めてのハードカバー製本です。
印刷はプリントオン様にお願いしたのですが超美しい!色合いばっちり!カルトナージュっていうんですか?がかっちりしてて綺麗!
何度も注文し直してご迷惑おかけしました。綺麗に仕上げていただき大感謝です、ありがとうございました。

文章はお母さんが担当しています(!)。創作に家族を巻き込むことに定評のあるもりた

お母さんへの贈り物です!誕生日プレゼントにしたいので2月までには完成させる。つもりなのですが、思ったより製作が難航しているので母の日にずれ込むかもしれません。(2020/01/01の記事より)

予言が当たってしまった……。トロトロ作りすぎて誕生日間に合わなくなってしまいました~ヽ(;▽;)ノ
4月上旬に渡すことが出来ました。なんてことないプレゼントになってしまった。
本を作るのは前々から伝えてたんですが、キーホルダーはサプライズ。

これ原作が、私が7歳のときにお母さんに書いてもらった話なのです。
原本これ↓

IMG_0582.JPG
7歳のパワーを感じる(=下手)

IMG_0583.jpg
ラルクのデザインがだいぶ違います。自分(7歳)の感性を大事にしたかったのですが、やっぱりかわいくしたかったのでリデザイン。
ノートに話を書き留めて話して回るキャラなので吟遊詩人のイメージです。
一応お母さんにも見てもらって気になるところは直していますが、ほぼ当時の文ママだと思います(ママだけに)(は?)。

IMG_0585.JPG
元々登場するのに途中で飽きたのか描けなかったのか原本に絵が無かったカブトムシ。

このときからコンセプトが文・母/絵・私の親子合作なのですが、このときはクリップで束ねたコピー用紙に色鉛筆で描くのが限界でした。
でも大人になった今ならいいものが作れるんじゃないかなと思って再挑戦した個人的に感慨深い絵本です。
7歳の私諦めないでくれ。15年後の私が本にしてるしなんならグッズも作る。

私は創作活動が主な趣味ですけど、これは母(両親ともですが)がこういう感じで小さいときから今までずっと創作活動に協力的なおかげです。
家にいる時間を原稿に充てさせてくれる母でなかったら、私は創作を続けられないでしょうから、スッゲー!マジで感謝(イナイレ)です。これからもよろしくお願いします。
あとは父と合作すれば一家全員との合作が叶うな……

---

以上身内話でした。読んでくださった方はありがとうございます。
それでは、引き続きGreen Leavesともりたをよろしくお願いいたします。

この記事へのコメント