『インベーダーズ・サミット』が新しくなりました

IMG_0683.JPG
お久しぶりですもりたです。
前からだった気もしますが今回の記事かなり画質が悪いです。
いまいち対処法がわからなかったので次回のブログで頑張りたいと思います。

6月25日に更新した記事のなんと次の日に例の外箱の発送通知が届きまして、予定日よりも早めに納品していただきました!
なんですが、写真撮ったり文章書いたり記事の準備に時間かかってしまい、更新は早まりませんでした。ちゃんちゃん
なにはともあれ、去年の10月から準備していたものがやっと完成して感慨深いです。

インベーダーズ・サミット
太陽系の惑星(※冥王星も入ってます)それぞれに宇宙人が住んでいるという設定で、そのそれぞれが地球侵略を目論んでいる。
地球を侵略するのにふさわしい惑星を決めるサミットを開いたものの、ひょんなことから(?)地球人も紛れ込んでしまった。
地球人は地球を守るため星の首相を暗殺するスナイパーとなり、また宇宙人たちは地球人を洗脳して自分に服従させようとたくらむ。

今考えたらこの設定色々とガバガバだな……

全員最初のうちは身元を隠しているので誰が地球人で誰が何星人だかわからないのですが、質問カードとアイテムカードを駆使して徐々に全員の身元を明かしていくゲームです。

短大の卒業研究に際して7つほど手作りで量産して全部級友の手元にわたって、さらにCOMITIA124でも3つ作って3つともお嫁に行きました。
せっかく考えたゲームなのでたくさん頒布したいのですが、クオリティと手作業ゆえの量産の厳しさで放置しておりました。

社会人になりお金に余裕ができたので、印刷は外注しちゃって量産を簡単にしようと考えました。
印刷所への発注に伴いカードやキャラクターをリデザインし、ルールやカードの種類など見直して作り直した次第です。

IMG_0691.jpg
パッケージ、カードスリーブ(キャラクターの絵が描いてあるやつです)はプリントオン様と相談のもと作っていただきました。
スリーブの絵は卒制のときは時間が無くてできなかった厚塗り(もどき)に挑戦しました。
初挑戦でしたが慣れると楽しいですね! ラルクも厚塗りなのですが、実はスリーブの絵を描いた時期の方が早いのでこれが初めてです。

IMG_0686.jpg
突然の過去絵ですみません……はずかし……。
イラストは過去2つのパッケージイラストを混ぜた感じのデザインで考えました。
一番左が卒制版(2018)で、真ん中がCOMITIA124版(2019)、一番右が新版(2020)遍歴です。元々似たような絵ではあるのですが、原点回帰…というか。一回縦にしたのを横に戻しました。個人的にはしっくり来ています。

銀河といえば虹色のスペクトル(キュアコスモ)ということでレインボーペーパーを選んでみたのですが、想像以上にツルツルピカピカで綺麗! ロゴのデボス加工もばっちりでそこはかとない宇宙っぽさ(?)が演出できてます(??)。印刷も加工も綺麗にしていただきありがとうございました!

カード各種、リーフレット、説明書は、七夕出来レースで初めてお世話になったポプルス様印刷。
前は説明書とリーフレットの内容が一緒だったのですが、説明書はA4モノクロペラ1枚、X-FILE(キャラクターの詳細が載ってるページです)はカラーリーフレット16Pに分けました。
リーフレットは漫画型式にして、上記のあらすじというかゲーム背景?をよりわかりやすくしたつもりです。やっぱり無理やり感は否めないのですが……

IMG_0692.JPG
データの作り方の問題で画像の書き出しが面倒だったので、写真での比較にしたのですが……私の処理方法がまずいのかわからないのですが画質すごく悪いですね……申し訳ないです。

キャラクタースリーブについて。上が旧版(2018)、下が新版(2020)です。
カードのデザインを変えたのと、キャラクターデザインも気になるところは直してます。
みんなちょこちょこ変わっているのですが、中でもめちゃくちゃに変わってしまったのが土星人

IMG_0693.JPG
むしろどうして最初から砂漠の王子っぽい服装にしてないんだ? 土の星なのに……(※インサミは星の名前から受けた印象だけでキャラ付けしてる適当な感じです)
あと髪型?があんまり虫感ないので虫の羽根の……なんていうんですか、ボンネットみたいな、あそこを参考にしています。

※今回のアップデートに伴い、前々から公開していたインベーダーズ・サミットの特設ページを削除しました(あんまり有用性なかったので……)。サイトに載せていた拡張パックの製作は、内容を取捨選択して使えそうなものをアップデートに反映しているので打ち止めとなります。

インサミの展開はこれが最後になると思われます。
今後追加カード思いついたら都度頒布すると思いますが、いったんはこれで終了。みなさんお付き合いいただきありがとうございました。

前回が1500円だったのですが、今回は2000円で頒布します。手作りじゃなくなって手間の代わりにコストがかかるようになってしまったので…申し訳ないです。

コミティアに出られない間は通販で対応させていただきます。

ということで、こちら落ち着いたので、学園4コマ『タイフーン★モンスーン』リメイク版の製作に集中していくことにします。
稚拙遅筆ながらも今後も創作活動頑張って行きますので、お付き合いいただければと思います。

それでは、Green Leavesともりたを引き続きよろしくお願いいたします。

この記事へのコメント